美術刀剣研処
世田谷文永洞

日本の文化財である刀剣の研磨

世田谷区弦巻5-16-17
TEL:03-3439-5061
https://setagayabuneido.com/

切れ味と美しさを
ともに引き出す技

世田谷文永洞
世田谷文永洞
世田谷文永洞

刃物であると同時に優れた美術品でもある日本刀。
研ぎには刃物としての切れ味と
美術品としての美しさが求められます。
切れ味だけなら荒砥で十分ですが
美しく仕上げるためには何十種類もの砥石を使い分けて
研ぎ上げていきます。

日本刀を本来の姿で
後世に伝える

世田谷文永洞
世田谷文永洞

研師は研ぐ前に刀の流派や
傷や刃こぼれの状態をよく見極めます。
世田谷文永洞ではその刀剣の伝統を崩さないよう
受け継がれてきた掟に従って本来の美しい肌を蘇らせます。
日本刀を正しい姿で後世に伝えることが
研師の最も大切な使命です。

取扱品目

日本の文化財である刀剣の研磨

美術刀剣研処 世田谷文永洞

世田谷文永洞
代表者 根本 卓
所在地 世田谷区弦巻5-16-17
設立 平成19年(2007年)
主な事業 日本の文化財である刀剣の研磨
連絡先 03-3439-5061

*世田谷区産業振興公社ものづくり冊子ページも
あわせてご覧下さい。

ものつくる ひと
https://www.monozukuri-setagaya.jp/

Copyright © ものつくるひと All Rights Reserved.